事前に行ないたい準備

Pocket

保険に加入したいという気持ちがありながらも、関連する知識が不足しているために、実際のアクションが起こせないでいる人も見受けられます。そのような悩みをお持ちの方には、ファイナンシャルプランナーや保険代理店の担当者に相談を持ちかけてみるのも良い方法です。

虹FPや代理店の担当者は、その道のプロフェッショナルなので、相談者の資産状況やライフステージに合わせて、適切なプランの提案を行なってくれるでしょう。中でも、「総合型」と呼ばれるタイプのショップでは、複数の保険会社が提供する商品の中から、一人ひとりの相談者に合ったものを選び出してくれます。

ただし、専門家と言っても、知識のレベルは人によって違いがあります。また、保険に対するニーズや希望条件が明確になっていない段階で相談しても、突っ込んだ話ができない可能性があります。保険に関する相談を行なう際には、それらの点を踏まえた上で、然るべき事前準備をしておくことをおすすめします。例えば、必要とする保障の内容や金額は、明確にしてから相談するのが理想的ですが、場合によっては、明確なビジョンが定まらないこともあります。そのような場合には、担当者のテクニックを頼りに、上手にヒアリングしてもらうのも良い方法です。